コーヒーのポットサービス

コーヒーポットサービス始めました!

5杯まで(1杯 約200-220cc)ポットで提供できます。
ペーパーカップ、フタ、砂糖、ミルク、マドラーも杯数分セットでお渡しいたしますので
来客時、ミーティング、公園、鴨川などでお楽しみください〜

ポット数に限りがございますので、
ご利用がお決まりの場合は事前にご予約いただけますと、確実です。

コスタリカ ラ・ロサ農園 ビジャサルチ種 レッドハニー精製

1月は大人気のハニーコーヒー「コスタリカ レッドハニー」が入荷しております!

まろやかな飲み口にフルーティーな風味とコク・甘味のバランスが良いです。
果実の甘みをお楽しみください。

[ハニープロセスとは?]
果実と種の間にあるミューシレージ(ぬめり)のみを残したまま乾燥させることで、ミューシレージの甘味が豆に移り、ウォッシュドでは得られにくい甘味をもったコーヒーになります。
(ウォッシュド・・・水洗いで果肉・ぬめりを取る精製方法)

今回の限定豆は「レッドハニー」ですが、ブラック、イエロー、ホワイトとあり、
ブラックハニー:表皮だけ除去し、果肉をほぼそのまま残す
レッドハニー:果肉を25%ほど除去
イエローハニー:果肉を50%ほど除去
ホワイトハニー:果肉を90%以上除去
となっています。

明確な数値の規定はないため、おおよそのようですが。

ハニープロセスは、乾燥工程において豆が腐敗しやすいため、手間がかかる精製方法です。
マイクロロットですので、この機会にぜひお試しください。

産地:コスタリカ セロアルトミル ラ・ロサ農園
¥1,500(200g)

2022年1月の営業日

2023年1月の営業日です

平日 11:00〜18:00
土日祝 10:00〜18:00
定休日 火曜・水曜日

23(日)は私用のため、早めに閉店いたします。
焙煎の受付はは15:30まで
閉店が16:00となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

[完売]限定豆 パナマ レリダ農園 ゲイシャ・ナチュラル

ついにゲイシャが入荷ですー!
「パナマ レリダ農園 ゲイシャ・ナチュラル」
※数量限定!予約のみの販売となります。
 お早めにご予約ください〜
 生豆で取り置きいたしますので、お好きなタイミングで焙煎承ります

 店頭、LINE、お電話などでご連絡ください。

ミディアム〜ハイローストの間で焙煎度をお選びいただけます。
(★おすすめはハイロースト)
¥3,900(200g)

インパクトのあるフローラルな香りの中にフルーツ系のフレーバーや甘味が感じられます。
長く続く甘い余韻をお楽しみください。


パナマ レリダ農園

1920年代に設立された歴史ある、レリダ農園。
標高が1600m~1800mと高くゲイシャ種の栽培に適した条件が整いBest of Panamaのコンテストで多くの賞を受賞しています。

[再入荷!]限定豆 IHCAFE-90(イカフェ-90)入荷です

カップ・オブ・エクセレンスで毎年上位を占める、ホンジュラス ポソネグロのエルアルシプレス農園から数量限定のお豆が入荷しました〜

ホンジュラスコーヒー協会(IHCAFE)で開発されたカトゥーラ×カティモールのハイブリットな品種、IHCAFE-90です。

しっかりとしたボディの味わい深い苦味、そして後味に甘みがあります。ほんのりバニラのような風味!

数量限定ですので、この機会にぜひお試しください。

200g ¥1,400

お好きな焙煎度でご用意いたします。
 ハイロースト(中煎り)
 シティロースト(中深煎り)
 ★フルシティロースト(中深煎り)

★がおすすめの焙煎度です。

ホンジュラス ポソネグロ エルアルシプレス農園 IHCAFE-90 ¥1400

[完売]限定豆 ベトナム ダラット ダサール コホー村

限定40袋で新しいお豆入荷しました!

バランス良く、ジューシーでクセのない飲み口です。
後口には、甘味が感じられます。

ロブスタ種がメインのベトナムでは珍しい、アラビカ種(交配種のカティモール)の有機栽培です。

産地:ベトナム ダラット ダサール ラクドゥオン地域 コホー村
品種:カティモール
精製:ウォッシュド

1,100円(200g)

[完売]限定豆 エルサルバドル フィンカ サンホセ農園

エルサルバドルから限定豆が届きました!

「エルサルバドル フィンカ サンホセ農園」です。

柑橘系のフレッシュな香りがあり、柔らかな飲み口です。
フルーティーな酸味の中からやさしい甘味が感じられる後味です。

おすすめはハイロースト(中煎り)ですが、
焙煎度を少し上げると、高級チョコレートのようなカカオ系の甘味も感じられました。

40袋限定ですので、お早めにお試しください。

産地:エルサルバドル フィンカ サンホセ農園
品種:レッドブルボン
精製方法:フリーウォッシュド

200g ¥1,400

2021年12月〜年始営業・予約について

2021年12月〜年始営業のお知らせ

平日 11:00〜18:00
土日祝 10:00〜18:00
定休日 火曜・水曜日

12/28  最終焙煎日
12/29  11:00-13:00 予約豆の受け渡しのみ
12/30-1/5  休み
1/6〜  11:00 通常営業
1/10   10:00-18:00

12月より、年内から1/10までの焙煎予約を受付いたします。
お電話、LINE、店頭でご予約ください。

年末年始のコーヒー買い溜めにどうぞ。

ECサイトは、12/27までのご注文が年内発送となります。

ご注文お待ちしております!

[イベントレポート]焙煎度の違いのコーヒー飲み比べ

「焙煎度」をテーマとして、
同じ品種のコーヒー豆の焙煎度違いで、どんな風に味が変化するのかを
飲み比べしていただくイベントの機会をいただきました。
そのレポートです。

まずは、
スペシャルティコーヒーの区分やコーヒーチェリーの構造、精製方法、焙煎度など、
収穫から飲めるコーヒー豆になるまでのお話などをさせていただきました。

そして、いよいよ試飲!
「エチオピア イルガチェフ アリチャ G-1 ナチュラル」の
「ミディアムロースト(中煎り)」
「シティロースト(中深煎り)」
で飲み比べです。

「ナチュラル精製の甘味がより分かったのは、ミディアムローストでした」

「いつもは深煎りが好きで飲んでいるけれど、これは中煎りの方が美味しい!」

「焙煎度を気にして飲んだことがなかったので、今後選ぶ時に参考にしたい。」

など様々なご意見をいただきました。

味の好みは様々ですし、飲む時の体調や気分で、変化していくものだと思います。

豆の種類だけでなく、
焙煎度でも味が変化します。
もちろん淹れ方でも。

いろいろな豆・焙煎度を試して
その時々のお気に入りを見つけていただけたらなと思います。

(20名ほどの方にハンドドリップでコーヒーを提供するには、想定以上に時間がかかってしまいましたので、次回への反省点にしたいと思います。)

コロナ禍が落ち着いたら、
お店でも「コーヒーの飲み比べ」「焙煎体験のワークショップ」などを開催してみたいなと計画中です。
こんなのして欲しい!などのご意見もございましたら、教えてくださいね!

最後に、ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

限定豆 イルガチェフ アリチャ G-1 ナチュラル

好評につき、追加入荷しました!(11/11)

去年も入荷しました限定豆「イルガチェフ G1 ナチュラル」
今年度は「アリチャ村」の豆が入荷しました!

ナチュラル精製ならではの果実由来の甘味や旨味が豆に残り、複雑でありながらクリーンな味わいがあります。

ミディアム〜フルシティまで、様々な焙煎度でお楽しみいただけます。

ミディアムロースト:フローラルな酸味から甘味
シティ、フルシティロースト:甘い香りとコク

※ミディアムは1週間、シティは2.3日寝かせてからお飲みください。

ナチュラル精製とは
ウォッシュドと呼ばれる水洗い精製が多いですが、このコーヒーチェリーはナチュラル精製といって、果皮がついたまま天日乾燥しています。

また、通常10日間かけて乾燥させるところを、20日間かけてゆっくり乾燥させています。
コーヒー内の水分量が均一化され、複雑でありながらクリーンな味わいが作り出されます。

産地:エチオピア イルガチェフ ゲデオ地区 アリチャ村

200g 1,500円